チャート分析

株式投資の勉強方法・やり方をまとめてみた

何もしないのはもったいない

みなさんは株の勉強をどのくらいやっていますか?毎日のように研究に勤しみ、文句のつけようもないくらい勉強したいる方もいるかと思いますが、かなり少数なのではないでしょうか。むしろ、継続的な勉強はほとんどしておらず、たまに本を読んだり、気が向いたら勉強をしようという方のか多いのではないでしょうか。

しかし、それではもったいないです。勉強のやり方によっては、トレーダーとして上達するチャンスを掴むことができます。株式投資の勉強とは何なのか、勉強するためにはどうすればよいのか。そこで、今回は株式投資の勉強方法について解説します。

何をすべきかわからない

いきなり勉強をしましょうと言われても、ほとんどの人がやりたくないでしょうし、やろうと意気込んだとしても、なかなか継続することができない人も多いのが事実です。また、何を具体的にやれば良いかわからないと言った感想を持つ方もいるのではないでしょうか。ですから、できるだけわかりやすく?簡潔な方法を紹介したいと思います。

勉強法①インプット

知識がないことには何も始まりません。そのためまずは、トレードについての知識や、株価の動きについて頭に入れる作業をしましょう。つまり、インプットの作業です。それでは、インプットをするためにはどのようなことをすべきか、順番にご紹介します。

本を読んで勉強する

多くの人がなんらかの株についての書物を購入したことがあるかと思います。もちろん、本を読むだけでは、利益を出せるとは思えませんので、物は使いようです。また、その方の上達具合に応じて、読むべき本も変わってきます。自分のレベルに合わせた本を読んで知識を蓄えることによってスキルアップにつながるはずです。

書籍の紹介については、下記ページをよければご覧ください。ご自身のレベルにあった本を選びましょう。

チャートを見て自分で気づきを得る

一番時間のかかる作業で、さらに時間をかけるべきなのが、チャートを実際に研究して自分で気づきを得る作業をすることです。チャートを見て、ここでエントリーすれば良いだろうということや、ここで手仕舞いをすれば良いだろうということを一つ一つ確認していくのです。実際のトレードでも同じような場面のポイントでできらように想定してやります。

ひたすらにチャートを分析して、どうすれば利益を出すことができるのであろうか考えたり、どうすれば損をすることなくトレードをすることがで切るであろうかを考えます。

ノートやメモ帳にまとめてみるというのもいいですね。

セミナーやネットで勉強する

株式投資は孤独なもので、勉強や研究は基本的に自分一人で行います。そうすると、考え方が自分だけの世界になってしまい、あまりほかのことを考えられなくなってしまうことがあります。そのような意味で、セミナーやネットなどのメディアで、実際に利益を出している人から学んだり、最新のは情報に目を向けたりするという勉強は自分に新たな見識を与えてくれます。

勉強法②アウトプット

シミュレーションでトレード

実際に過去のチャートに遡り、どこでエントリーしてどこで手仕舞いするのか、一つ一つ確認していきましょう。つまり、バックテストをしてみるということです。

リアルトレードを小額で実践

シミュレーションだけでなく、最低取引量でリアルトレードしてみても良いです。この場合で大きな損をすることはないでしょう。

自分の実力を試してみるということをしてみて、どのくらいの利益が出せるのか、把握をすることができれば良いです。

勉強法③反省

アウトプットを通して、反省をします。損をした箇所を単純に振り返るだけでは効果はありません。

確認すべきポイントは以下のようなことが挙げられます。

  • エントリーしたポイントは適切であったか
  • エントリーすべきであったのにできなかった場面はなかったか
  • 手仕舞いすべき所でできているか

以上のことをまずは確認します。

次に、反省点や気づきをピックアップしましょう。

自分のトレードについて確認ができたら、そこからの反省点や気づいたことをメモしていきましょう。振り返ってみてやっぱり正しい行動をしていたのだと判断できるものもあれば、もっとこうすればよかったということや、判断は間違っていたと感じることもあると思います。

失敗はつきものですし、失敗から学ぶことはかなりあります。また、自分の悪い癖を発見することができれば、いい反省ができたといえると思います。

同じ失敗は二度としないということで、頭に叩き込みましょう。

さいごに

株式投資における勉強とは、以上のようにインプット、アウトプット、反省をする学習方法が必要であるということです。さらに、これらを繰り返すことによって上達へと近づきます。今までほとんど勉強していなかった人も、今一度改めなおして、株式投資と向き合ってみてはいかがでしょうか。

誰でも簡単副業・お小遣い稼ぎならモッピー

-チャート分析